顧客ターゲットを絞る落とし穴

ITマーケティングで集客を急加速!
ITはスモールビジネスの強力なツール。
石井 義則です。

 

「顧客ターゲットを絞りなさい」

 

これはよく言われることです。
私も言っております!

 

しかし、問題は絞り方です。

 

今までの実績や、
机上での考えのみで絞ると
間違う可能性があります。

 

151027

何故、売れないのだろう?
それはターゲットの絞り方が
違っているのでは?

 

 

では、どうやってターゲットを絞ればよいのでしょう?
しっかりした市場調査を
すればよいのでしょうか?

 

これは莫大な費用もかかりますし、
時間がかかる場合は
結果が出た時には
既にターゲットが
ターゲットではなくなっている
可能性もあります。

 

 

お客様は絶えず変化するのです。
マーケティング用語では
「ムービング・ターゲット」と言います。

 

 

それでは、どうすればよいのでしょうか?

 

 

少ない予算で広告テストを
繰り返してみるのが一番です。

 

それにより反応を見る。
そして一番反応の高かったお客様層に
ターゲットを絞るのです。

 

「このお客様層なら買ってくれるに違いない」は、
単に売り手の勝手な考えであることも多いのです。
これは、いわゆるペルソナの設定にしても同様です。

 

 

あなたはどのように顧客ターゲットを決めていますか?

 

 

メルマガ【ITマーケティング】好評配信中

いつもブログを読んで頂きまして有り難うございます。
ブログに書けないこと、
より深い内容をメールマガジンでお届け致します。
いつでも解除出来ます。
ご購読頂けると嬉しいです。

※ご入力頂きました情報は関連法令を遵守して厳正に取り扱い致します。

クリックして頂けると嬉しいです(^^)/
 ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村

石井義則のFacebook:http://www.facebook.com/cool.ishii
株式会社クールサイト・エス・アイ HP:http://cool-si.jp/sm