その一秒を削り出せ!

『ITマーケティングでビジネスを急加速』
石井義則です。

前回に続き箱根駅伝に教えてもらったことです。

今年の優勝タイムは10時間52分51秒。

そして優勝校の選手の手、腕に書かれていた言葉は

『その一秒を削り出せ!』

toyohttp://www.toyo.ac.jp/site/2013-2014ekiden/

2011年の箱根で早大に21秒差で敗れ、

立てたスローガンが『その一秒を削りだせ』です。

10人で走って21秒差で負ける。

一人が2秒ちょっと早く走れば優勝出来た。

そこから出たスローガンですね。

217.9キロ、10時間以上に及ぶ勝負においても

重要なのは1秒を大事にする積み重ね。

スポーツもビジネスも同じではないでしょうか。

小手先のテクニックだけで上手く行くことも

時にはあります。

そんなもの長続きしっこない。

しかし小手先のテクニックだけで

楽に儲けることが出来ると聞くと、

それに飛びついてしまう人がいるのですよね。

高いお金を払って飛びついて、やってみて、

↑ ほとんどの人はやりませんが(苦笑

そして上手く行かないと(←上手く行くはずない)

また次の甘い囁きに飛びついてしまう。

この繰り返し。

そろそろ目を覚まして欲しいですね!

パラレルワールドの世界です。
http://stone-well.net/blog/?p=570

——-
大学を卒業して四半世紀以上。

当時はシード権を獲得して大喜び。

何度も大手町に応援に行きましたが

優勝は夢のまた夢。

それが5年前、

箱根駅伝史上一番遅咲きの初優勝。

母校の優勝は諦めていましたが、

やはり諦めてはいけませんね!

メルマガ【ITマーケティング】好評配信中

いつもブログを読んで頂きまして有り難うございます。
ブログに書けないこと、
より深い内容をメールマガジンでお届け致します。
いつでも解除出来ます。
ご購読頂けると嬉しいです。

※ご入力頂きました情報は関連法令を遵守して厳正に取り扱い致します。

クリックして頂けると嬉しいです(^^)/
 ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村

石井義則のFacebook:http://www.facebook.com/cool.ishii
株式会社クールサイト・エス・アイ HP:http://cool-si.jp/sm