時代はどんどん変わっていくのです!

起業を成功させるITマーケティング
石井義則です。

 

先日、ある方のお話を聞く機会がありました。

 

その方、現役時代は大手のバリバリの営業マン。
今は複数の会社の顧問をされいます。

 

それなりにご高齢の方でしたが、
元気のかたまりでした!

 

話されていたことは、

・よいものであれば必ず売れる。

・営業は飛込営業、電話営業など、売るためには行動あるのみ。

のような話しでした。

 

 

1950~60年の高度成長期や、
その後20年くらいは、
このやり方にはすごい効果があったと思います。

 

 

私が子供の頃は、
オーバーヒートを起こす車は多かったです。
今はそんな車、ほとんどないですよね。

 

 

エアコンやカーステレオを積んだ車を
みんな自慢してました(笑

 

 

私の家もエアコンを付けた車を買ったのは
私が高校生のころだったと思います。

 

 

それまでは運転席と助手席には
三角窓なるものがあって、
走ると社内にどんどん風が入る仕組みでした(^^♪

 

 

また、カーステレオは
私が大学生のころも積んでいなかったので、
ラジカセとカセットテープを
車に持ち込んでいました(^^)/

 

そんな時代だったのです。

 

 

だからよい物や便利な物、
満足度を与えてくれるような物は
どんどん売れました。

 

 

カラーテレビもそうですね!

 

 

しかし時代は変わりました。
今の日本はよい物があふれてます。

 

 

特に欲しい物などない人もたくさんいると思います。

 

 

こんな時代に、よい物ならいつかは必ず売れるなんて考え、
成り立ちません。

 

 

欲しくもない物を訪問や電話で営業されたって
買うはずないですいね。

 

 

よい物であれば必ず売れた時代は確かにありました。
強い営業をかければ買ってもらえた時代もありました。

 

 

しかし今の日本はそうではありません。
時代が変わり、状況が変わり、
人の考えも変わったことに気づくべきです。

 

これに気づいていない人って
意外に多いのです!

 

ではどうすれば売れるのか?
メルマガにも書いてます!

メルマガ【ITマーケティング】好評配信中

いつもブログを読んで頂きまして有り難うございます。
ブログに書けないこと、
より深い内容をメールマガジンでお届け致します。
いつでも解除出来ます。
ご購読頂けると嬉しいです。

※ご入力頂きました情報は関連法令を遵守して厳正に取り扱い致します。

クリックして頂けると嬉しいです(^^)/
 ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村

石井義則のFacebook:http://www.facebook.com/cool.ishii
株式会社クールサイト・エス・アイ HP:http://cool-si.jp/sm