ミラクル集客フレームワーク

とにかく集客したい貴方へ

ジネスは集客なしには始まりません。
集客して売上を上げて利益を出す。
そうしなければビジネスは成り立たないのです。

集客がすべてではないという考えもあります。
それはその通りなのですが、
まずは集客が出来ていなければ始まりません。

英単語を知っていても英語が話せる訳ではないといいますが、
英単語を知らなければ英語は話せないのと同じです。

しかしこの集客に、貴方は悩んだり苦しんでいませんか?

悩む

よい商品、サービスであることと売れることは別

い商品、サービスを持っているから、必ず売れるはず」
と考える人が多いです。
確かにそのような時代はありました。
しかし、今の日本では、この考え方は通用しません。

今の日本にはよい商品が溢れています。
そして、例えあなたの商品が他社のモノより優れていても、
それと売れることは別なのです。

もとろん、よい商品、サービスであることはとても大切なのですが。

売り込めば逃げて行く

い商品、サービスであることをひたすらPRする人がいます。
そして、
「こんなによい商品なのに何故買ってくれないのだ」
「こんなによいサービスなのに、どうして分かってくれないの?」
と考えます。

ストップ

気持ちは分かりますが、これはあくまでも売り手の視点です。
買い手の立場から言えば、普通、売り込まれれば逃げて行きます。
貴方が買い手の視点に立てばすぐに分かることですよね。

もっとも、たまたまその商品を強く求めている人であれば別ですが。

まずは集客

り込めば相手は逃げると言っても、買ってもらわないことにはビジネスは成り立ちません。
そして買ってもらうには、まずは集客をしなければ話は始まりません。

招き猫

集客には様々な方法があります。

今の時代、集客の手段の一つにインターネットを使うことはとても有効です。
電車の中、街中、飲食店などでスマホを見ている人がなんて多いことか!

しかし多くの会社、事業者がインターネットを活用していても、なかなか結果が出ていません。
単にホームページを作ったり、SNSをやったり、メルマガを書くだけではよい結果はなかなか出ないものです。

サイトにどうやって人を集める?

ームページやブログに多くの人に来て欲しい。

その対策としてよく使われるのが
・検索エンジン対策
・広告
・Facebookやtwitter、LINEなどのSNSからの誘導
です。

確かにこれらは大変有効です。
必要に応じて積極的に使うべきです。
特にSNSは自分を知ってもらってファンを作るという側面からも大変有効です。

面倒なこと、努力は続かない

もクライアントさんにブログやSNSの活用を指導させて頂くことは多いです。
しかし共通して言えることは、
「なかなか続かない」
ということです。

「ほとんどの人が続かない」
と言った方がよいかもしれません。

ホームページも本来は公開した日がスタートなのです。
しかし、公開日が更新終了日になっているページが大変多いのです。
いつ来ても変わっていないホームページには人は来てくれません。
また、検索エンジン対策としてもよろしくありません。

あの手この手で継続出来る方はよいのですが、
努力や面倒なことは続かないのが現実です。

「面倒なこと、努力は続かない」のであれば、
まずは続かないことを前提に策を立てるべきです!

会社案内のホームページをではモノ、サービスは売れない

は変わりますが、今はほんどの会社、事業者がホームページを持っていいます。
しかしのホームページの内容は、
紙の会社案内をホームページにしただけのものが大半です。

会社案内ではモノ、サービスは売れっこないのです。
街中で「会社案内」を配ってみても、売上は上がらないですよね。

販売に特化したページだけでもモノ、サービスは売れない

れでは「販売に特化したホームページ」を作ればよいのかと言うと、それでもモノ、サービスはなかなか売れません。

今の時代、先に書いた通り、モノ、サービスを売り込もうとすると人は逃げていくものです。

貴方も何かを売り込まれたら敬遠しますよね。
すごく欲しいものでない限りは。

151027

いきなり販売用のページを作っても、
人はそこにはなかなか来てくれません。

では、どうしたらよいのでしょうか?

ソリューションサイト

ームページには『ソリューションサイト』というものがあります。
これは言ってしまえば『問題解決』のホームページです。

人は悩みや痛みの解消、または快感を得るため、優越感を感じるなどのためにモノやサービスを購入します
そのための情報発信をするサイトが『ソリューションサイト』です。

既に買うことを決めているお客様の場合は販売用ページだけでも有効なのですが、潜在顧客の場合はなかなか販売ページには来てもらえません。

そこで、まず『ソリューションサイト』のファンになってもらい、そこからアクション(資料請求、問い合わせ、購入)を起こしてもらうサイトやページに誘導するのです。

これがソリューションサイトを利用した集客方法です。

151025

しかし、ここで大きな問題が!
先に書かせていただいた通り、多くの人が来てくれるソリューションサイトを維持運営して行くこと自体が大変難しいのです。

日々、問題解決の役に立つ情報を発信し続けられる人はそう多くはありません。

サイトの自動化

リューションサイトは本来コツコツとサイトをメンテナンスし、新たな情報を日々追加して行くのが理想なのですが、実際にそれが出来る人は少ないのです。

「面倒なこと、努力は続かない」のであれば、続かないことを前提に策を立てるべきです!

私はこのソリューションサイトのかなりの部分を自動化する仕組み、『ミラクル集客フレームワーク』を考えだし、その構築のコンサルティングを行っています。

check_green情報発信サイトの自動化
check_greenそのサイトへの閲覧者の誘導の自動化

これが第一ステップです。

自動化できる部分は自動化してしまえばよいのです。

例えばこのサイト。
開設して2週間でこのアクセス数です。
開設時に設定をしてから、ほとんど何もしていないサイトです。

cpd介護160621

『人気番組』とスポンサーの両方をWeb上で実現

た、ソリューションサイトではないのですが、ターゲット層が関心を持つサイトを制作し、そこからアクションを起こしてもらうサイトやページに誘導する方法も有効です。

その一例、開設して3ヶ月近いサイトのアクセス状況です。

cpd動画160621

このサイトはある年齢層が好きな音楽を中心とした動画を自動発信しているサイトです。

このサイトにバナーを張り、目的のサイトに誘導するのです。
本来販売したいモノのサイトではないため、この方法を邪道と言う方もいます。

しかしこの方法は『人気番組』とスポンサーの両方を自身のWeb上で実現いるようなものです。

このサイトも週に数十分ほど、簡単なメンテを行っているだけです。
この仕組みをアフィリエイトで活用しているクライアントさんもいます。

集客の一連の仕組みを構築する

Webでの集客の主な手順は次のようになります。

check_green問題解決のためのソリューションサイトを構築する。または、対象となるお客様層が関心を持つ人気サイトを構築する。

check_greenこのサイトは極力自動化する。

check_greenソリューションサイト、人気サイトに潜在顧客を誘導する。

check_greenこの誘導も自動化する。

check_greenソリューションサイト、人気サイトから販売サイトに誘導する。 

check_green販売サイトで「資料請求」「予約」「購入」等のアクションを起こしてもらう。

※実際にはもっと細かなステップを踏みます

また、最後に誘導する「販売サイト、販売ページ」、これは訪問者が行動を起こしてくれるページである必要があります。
ここは自動化には頼らず、力を注ぐ部分です。
ライティングなどのテクニックも必要です。

私はこの一連の仕組み、ミラクル集客フレームワークの構築のコンサルティングを行っております。

このコンサルティングの中には

check_red マーケティング戦略

check_red ポジショニングの確立

check_red ターゲティング決定(ペルソナマーケティング)

check_red セールスライティング

などの内容が含まれております。

インターネットは単なる手段、道具ではありますが、
今の時代、これを上手く利用するべきです。

自動化をフル活用した集客の仕組みではありますが、
巷に溢れている「何もしなくて毎月数百万の収入」といった仕組みではありません。

フレームワークの内容、コンサルティングの内容、価格等につきましてはメールにてお気軽にお問合せ下さい。

石井義則への メール

※尚、このコンサルティングは私の許容範囲の関係から人数を絞らせて頂いております。
 状況により開始をお待ちいただくことがありますのでご了承下さい。