逆効果のマーケティング

『ITマーケティングでスモールビジネスを急加速』

石井義則です。

最近身の回りでおかしなことが多く起きています。

DZ043_L

相手視点で考えないマーケティングです。

これは効果がないどころか最終的には逆効果です。

問題なのは、

一時的に効果が出てしまうことがあることなのです。

しかし中長期的には命取りになることも!

例えばFacebook。

私のブログでも書いていますが、

Facebookをやっている人の多くは

Facebookでの交流が楽しくてやっているのです。

商品、商材の売り込みをして欲しくてやっている人なんて

ほとんどいません。

しかしそこを考えないで自分本位の行動を取る人が増えています。

Facebook友達になった直後に

Facebookメセージでセミナーの勧誘。

それも情報商材のバックエンドがあるよなセミナーです。

これって、学生時代の名簿を使って、

電話で「商品買って」と言ってるのと同じです。

ネットワークビジネスでよく行われています。

私はネットワークビジネスで

友達、信頼を失った人を沢山知っています。

私は決してネットワークビジネスそのものは否定はしていません。

そのやり方に疑問を感じることが多いだけです。

もう一つ迷惑なのが、

名刺交換をして、

会社のメアドにメルマガを無断で送りつけてくる人、会社です。

会社のメールアドレスは

取引、プロジェクトに重要なメールが沢山来ます。

そこに無神経に興味のないメルマガをどんどん送ってくる。

私はそんな会社、人の商品は絶対に買いたくなくなります。

相手の立場に立って少し考えれば

直ぐに分かることですよね。

心ある会社、人は決してそんなことはしません。

ちゃんと送って良いかを丁寧に聞いてきます。

その場合、私は名刺とは別のアドレスをお伝えしています。

凄いと思っているマーケティグ手法。

人から勧められた勧誘、売り込みの方法。

それが先々命取りになることもあるのです!

集客、売上・利益アップのIT活用の無料メール相談はお気軽に!
entry-social-ishii@cool-si.jpへ

クリックして頂けると嬉しいです(^^)/
 ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村

石井義則のFacebook:http://www.facebook.com/cool.ishii
株式会社クールサイト・エス・アイ HP:http://cool-si.jp/sm