根拠のない自信は邪道なのか?

今日は次のアポまでに30分くらい時間があったため、喫茶店に。
資料チェックをしていたのですが、隣のテーブルの会話がうるさくて弱りました。

ITで集客、ITで経営効率化
ITを活用してビジネスを急加速!
石井 義則です。

隣のテーブル、どうやらコンサルかコーチと、そのクライアントのようでした。
上司と部下、先輩と後輩ではなさそう。

話しの内容は ← 聞く気がなくても聞こえてしまうのです!
コーチ側が「根拠のない自信」について真っ向から否定、非難していました。

一見、もっともな内容なのですが、私は以前から異なる見方をしています。
私の持論は「根拠のある自信なんて誰だって持てる」です(笑

根拠があることにしか自信が持てなかったら、
世の大発明なんて生まれていないのではないでしょうか?

最初は根拠のない自信で結構。
それを確実なものにするために、脳に汗をかき、不断の努力をするのではないでしょうか?

そして物事には直観が大切なことも多いものですが、すべて根拠の裏づけなんて取っていたら、折角の直観やひらめきによる素晴らしいかもしれないことが、消えてしまいます。

根拠というものは大切ではありますが、それがすべてという考え方は如何なものでしょう?

集客、売上・利益アップのIT活用の無料メール相談はお気軽に!
entry-social-ishii@cool-si.jpへ

クリックして頂けると嬉しいです(^^)/
 ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村

石井義則のFacebook:http://www.facebook.com/cool.ishii
株式会社クールサイト・エス・アイ HP:http://cool-si.jp/sm