Facebookで集客 その2

 皆さんこんにちは! 気軽にIT 石井 義則です。

今回はFacebook(以下FB)のビジネス利用におけるポイントについてです。
いきなり最重要ポイントです!
「FBは売り込みを嫌う」ということにご注意ください。

FBはインターネット上の仕組みですがリアルの社会にとても近いのです。リアル世界で友人が頻繁に営業を掛けてきたら、大抵の場合引いてしまいますよね。
FBの世界でも同様なのです。FBでいつも商品やサービスの宣伝の投稿ばかりを続けていると、FBの友達からすぐに敬遠されてしまいます。
当たり前ですよね!

では、どうすればよいのか。
FBには個人ページとFBページと呼ばれるビジネス用ページがあります。誰もが名前を知っているような有名企業の場合はFBページのみの運用でも良いのですが、そうでない場合はこの両者を上手く使いこなすことが重要です。

小さな会社の場合は代表者やスタッフが前面に出るとよいです。
まずは個人ページでビジネス抜きでの人間関係、信頼関係を築いていきます。
そして、そこから会社のFBページに興味を持っていただくというアプローチです。
そして会社のFBページにおいても期待されている情報、有用な情報の提供に徹し、売り込みは行わない。
ここでもFBの双方向コミュニケーションの特性を利用して信頼関係、親密関係を地道に作っていきます。
会社が地域のイベントに参加して各種相談に応じながら人間関係を築くイメージです。

ではどこでビジネスに結び付けるのか?
ずばりホームページです。
自社のPR、営業はホームページで行うのです。

ホームページには検索エンジンから誘導されてくる人が非常に多いのですが、FBやブログから来ていただいた人の場合、既に人間関係、親密関係が構築出来ていることが多いので成約率が高くなる傾向にあります。
いきなり「ブログ」と書きましたが、ブログもビジネスには大変有効です。

ブログは日記的なことを写真など共に投稿するページのことです。ブログでも売り込みを行わないのが原則です。売り込みはあくまでもホームページです。そしてFBへの投稿は出来るだけ分かりやすい内容の投稿にして、ブログにはある程度専門的なことを載せるのが効果的です。

ネットでの集客にはホームページ、ブログ、FB(業種によてっはツイッターも効果的)の連携が効果を上げるコツになります。

ネットでの集客をお考えの方は、まずは気軽にFBへの登録を行いFBの世界を覗いてみてはいかがでしょうか?

追記です。
私はFacebookでビジネス抜きの素晴らしい出会いが沢山ありました。
それは今も続いています。
FBはビジネスにも積極的に利用すべきだと思いますが、ビジネス抜きの素晴らしい世界であることも間違いありませよ (^-^)

メルマガ【ITマーケティング】好評配信中

いつもブログを読んで頂きまして有り難うございます。
ブログに書けないこと、
より深い内容をメールマガジンでお届け致します。
いつでも解除出来ます。
ご購読頂けると嬉しいです。

※ご入力頂きました情報は関連法令を遵守して厳正に取り扱い致します。

クリックして頂けると嬉しいです(^^)/
 ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村

石井義則のFacebook:http://www.facebook.com/cool.ishii
株式会社クールサイト・エス・アイ HP:http://cool-si.jp/sm