商品の良さを伝えるのはメッセージ

 『ITはスモールビジネスの強力な武器

           ITでビジネスを急加速』

マーケティングエンジニアの石井 義則です。

kouyou

ホームページ制作の打ち合わせをしていて思うことがあります。

良い商品、良いサービスであれば黙っていても売れると思っている方が多いですね。

しかし、この考えは厳しいと思っています。

良さを分かって頂けるのは、買って頂いた後のことです。

顧客に商品、サービスの良さを伝えるのは、

商品そのものではなく、メッセージです。

 知ってもらえなければ買って頂ける訳もなく、

知ってもらっても、

その方の心に響くメッセージがないと

購入や問い合わせという行動を取ってくれませんよね。

もちろん買って頂いた商品、サービスが期待外れであれば、

それは問題外なのですが!

それでは心に響くメッセージを書くにはどうしたらよいのでしょうか?

次回書かせて頂きます。

メルマガ【ITマーケティング】好評配信中

いつもブログを読んで頂きまして有り難うございます。
ブログに書けないこと、
より深い内容をメールマガジンでお届け致します。
いつでも解除出来ます。
ご購読頂けると嬉しいです。

※ご入力頂きました情報は関連法令を遵守して厳正に取り扱い致します。

クリックして頂けると嬉しいです(^^)/
 ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村

石井義則のFacebook:http://www.facebook.com/cool.ishii
株式会社クールサイト・エス・アイ HP:http://cool-si.jp/sm